挨拶

なんにも共通点がない二人でも「挨拶」だけは絶対にできます。
これだけ案パイなコミュニケーション手段は他に見当たりません。だから遠慮なく、何度でも挨拶しよう。